かりん家にやって来た小悪魔チワワみゅうとママの日常、 天国で暮らすイエローラブ夏鈴との思い出
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴメンね、みゅうちゃん
2011年04月20日 (水) | 編集 |


日曜に奈良のラブ友のお家に招待されて
みゅうを連れて遊びに行ってきました。
楽しいはずの1日だったのに・・・


みゅうを抱っこしていた時に
歓迎して喜んで寄ってきてくれたラブラドール君に
びっくりしたみゅうが急に暴れだしてしまい
私の手が滑ってアスファルトの地面に落ちてしまいました


片足を上げてキャンキャン泣いているみゅう・・・


動揺して何が起こったのか一瞬わからなくなってしまいました。


しばらく様子を見てたけどやっぱり足を上げたまま・・・


日曜ということもあって病院はお休みの所が多く
結局お友達の家を早々に引き上げ
夕方まで開いてるかかりつけの病院に連れて行くことになりました。


先生に状況を話すと、とりあえずレントゲンを撮って
骨の状態と内臓にダメージがないか調べてもらいました。


結果を待っている間もレントゲン写真を見せられた時も
ちょうど1年前の夏鈴の時の嫌な場面がよみがえってきてました。


幸い大事にはなってないようでしたが
膝の靭帯を痛めてしまいお皿の位置が歪んでしまったようです。

2週間ほどで自然に治る場合もあるそうで
しばらくは内科的な治療で様子をみることになりました。

それでも治らない場合は手術も考慮しなくてはならないそうです。


今回の私の不注意でみゅうにはすごくかわいそうなことをしました。
もし頭から落ちていたら・・・と考えると恐ろしいです。

しばらくは自分を責めて落ち込んでばかりでしたが
ワンコは飼い主の気持ちがよくわかるからそんなんじゃあかんと
周りの人から言われて前向きにしっかりしないといけないなと思いました。


しばらくは通院が続き注射と飲み薬の毎日です。
ソファも別の部屋へ移動して段差のない環境にしてあげました。

追いかけっこもガマンのみゅうですが
食欲もありイタズラもしようと元気なので
とりあえず辛抱強く様子を見守るしかありません

今回のことで色んな反省点がいっぱいです
やっぱりキャリーに入れるのも大切ですね

早く治るように頑張ろうね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。